新着情報

家畜感染症学会への掲載のお知らせ

この度、当社の好熱菌を活用した畜産技術に関する内容が家畜感染症学会の総説の中で掲載されました。


学術雑誌名: 家畜感染症学会 11巻 1号 p.1-13 (2022年)
総説タイトル:「腸内の粘膜-微生物共生システムの基礎的理解と環境保全型畜産への応用展開」
筆者: 宮本浩邦 大野博司
(概要) 最新の腸内の粘膜システムの概念について記述した上で、熱安定性プロバイオティクスの事例の一つとして紹介しています。


関連URLはこちらへ。

新着情報

ページトップへ